サポーターになる

サポーター企業様一覧

会計事務所甲子園は、サポーター企業様のご協力・ご協賛により運営しております。現在のサポーター企業様は、下記のとおりです。

プラチナ会員

株式会社オービックビジネスコンサルタント
弥生株式会社
財務維新
株式会社アックスコンサルティング

ゴールド会員

株式会社MS-Japan
株式会社ミロク情報サービス
株式会社東京アプレイザル
株式会社エッサム
株式会社マネーフォワード
エプソン販売株式会社

シルバー会員

株式会社MAP経営
株式会社ビズアップ総研
freee株式会社
一般社団法人中小企業税務経営研究協会
株式会社日本M&Aセンター
保険サービスシステム株式会社
株式会社トラスタックス

サポーター募集要項

申し込み条件

「共に学び 共に成長し 共に元気にする」というビジョンに共感してくださる企業様

会員種別

サポーター企業様には、下記の6種類がございます。
会員種別により、特典に差がございます。
お申込み口数による特典の差はございませんので予めご了承ください。
なお、有効期間は平成27年12月31日までとなります。

ダイヤモンド会員 300万円
エメラルド会員 200万円
プラチナ会員 100万円
ゴールド会員 50万円
シルバー会員 30万円
ブロンズ会員 10万円

サポーター特典

サポーター特典は、サポーター会員種別により選択できる特典数が異なります。
なお、一部選択特典となりますので、選択いただかなくても結構です。

会員種別と特典

NO 項目 ダイヤモンド会員 エメラルド会員 プラチナ会員 ゴールド会員 シルバー会員 ブロンズ会員
価格(税抜き) 300万円 200万円 100万円 50万円 30万円 10万円
1 決勝大会チケット 60枚 40枚 20枚 10枚 5枚 2枚
2 決勝大会DVD 10枚 8枚 4枚 3枚 2枚 1枚
3 企業名掲載 超特大 特大
4 メルマガ・Facebook 30回 20回 10回 5回 3回
5 セミナー講師派遣
6 実行委員選抜可
7 ガイドブック掲載 2頁 1頁 1/2頁 1/4頁 1/8頁
8 タイアップ企画 可能 可能 可能 可能 可能
9 ブース設置
10 バナー設置
11 チラシ
(決勝大会・地方大会)
12 チケット販売サイト
掲載
13 地方大会映像サイト
掲載
14 壇上事務所への副賞
15 セミナー情報掲載 10回分 5回分
16 決勝大会でのCM 1分 30秒
17 生中継セミナーCM 2回 1回
18 決勝大会DVDにCM
19 決勝大会チケット掲載

各特典詳細

1 決勝大会チケット 会計事務所甲子園決勝大会チケットを無料にてご提供いたします。
お客様や社内スタッフ様とご一緒にご来場ください。
2 決勝大会DVD 決勝大会終了後にDVDを制作し、ご提供させて頂きます。
当日会場まで来れなかった方でも気づき・学びを共有して頂く事が出来ます。
3 企業名掲載 会計事務所甲子園 公式ホームページ、公式ガイドブック、DVD、決勝大会会場にて、企業名を紹介させていただきます。(来場者数 最低1,000名)
4 メルマガ・Facebook メルマガまたはfacebookページ読者様に、貴社のお伝えしたい情報を配信いたします。(メルマガ読者 約5,500名、facebookいいね数4,000) 
5 セミナー講師ご紹介 サポーター企業様が企画されるセミナーに、会計事務所甲子園理事・実行委員または決勝進出事務所を講師として紹介させていただきます。
6 実行委員選抜可 会計事務所甲子園の実行委員として、ミーティングに参加できます。
自社の会計事務所業界に対する想いを直接伝えていただけます。
7 ガイドブック掲載 大会当日、来場者に配布する公式ガイドブックにサポーター企業様の広告を掲載致します。 (来場者数 最低1,000名)
8 タイアップ企画 サポーター企業様と会計事務所甲子園がともに成長・発展できるご提案をお待ちしております。
例)セミナー、商品開発等
9 ブース設置 決勝大会の会場ブースにて、御社の商品・サービスを思う存分アピールして下さい。その場で、直接チラシや商品サンプルを配布しても構いません。
10 バナー設置 本ページにバナーを掲載します。本サイトはgoogle・yahoo両方から高評価を受けているのでSEO対策にもブランドイメージUPにもなります。
(バナー画像は別途ご用意ください。)
11 チラシ(決勝・地方大会) 大会(決勝大会・地方大会両方)当日の全席に貴社のチラシを会計事務所甲子園の案内物に同封します(サイズA4版、枚数は複数可、1冊のみ)
12 チケット販売サイト
掲載
数多くの会計人が目にする決勝大会観戦チケットページにバナーを掲載します。(第2回大会時の実数は、約5,000アクセス)
13 地方大会映像サイト
掲載
地方大会を映像で観戦する会計人向けに配信する秘密のサイトにてバナーを掲載します。(第3回大会より、予想滞在時間約1時間)
14 壇上事務所への副賞 決勝大会において日本一または壇上にあがった事務所に対して副賞を贈呈できる権利を付与させていただきます。観戦される方々へ十分なアピールになります。
15 セミナー情報掲載 サポーター企業様主催のセミナー情報を、本サイトのセミナー情報ページでご案内させていただきます。会計事務所甲子園が配信するメルマガ・facebookでも該当ページを案内するので露出度は高くなります。
16 決勝大会でのCM 大会(決勝大会・地方大会両方)当日において、サポーター企業様の商品・サービスを映像にて紹介させていただきます。
(映像は別途ご用意ください。)
17 生中継セミナーCM 会計事務所甲子園主催の生中継セミナーにおいて、パネラーがサポーター企業様の商品・サービスを5分間ご紹介させていただきます。
18 決勝大会DVDにCM 第3回会計事務所甲子園決勝大会後のDVDにて、5分以内のCMを掲載させていただきます。(約400名の会計人がご覧になります。映像は別途ご用意ください。)
19 決勝大会チケット掲載 第3回会計事務所甲子園決勝大会チケットに企業名を企業名を掲載させていただきます。約2,000名の会計人の手元でのPRが可能です。

お申し込みの流れ

STEP1:申込書FAXまたはWEBから申込み,STEP2:事務局よりご請求書送付,STEP3:指定の振込先へエントリー費用をお振込みください。,STEP4:入金確認後エントリー完了,STEP5:エントリー事務所一覧に掲載開始
サポーター登録申込用紙のダウンロード
※申込み用紙をPDFにしてinfo@k-koushien.orgにメールで送付いただいても構いません。

サポーター会員規約

「会計事務所甲子園」を開催するにあたり、一般社団法人会計事務所甲子園(以下、契約団体という)と企業(以下、協賛団体という)は、以下の規約に従い協賛(サポーター)契約を締結する。

第1条(本大会の目的と趣旨)
本大会は、"共に学び、共に成長し、共に元気にする"というビジョンに、会計人が最高に輝けるステージを提供することを目的に開催され、会計事務所業界の活性化をはかるものとする。

第2条(協賛)
 協賛団体は、契約団体が開催する「会計事務所甲子園 決勝大会」(以下、本大会という)に、協賛の口数の内容に応じてサポーターの申し込みをする。
協賛団体は、協賛口数に応じて、下記の称号で呼応される。なお、1口の金額は5万円とする。
   60口 300万円 ダイヤモンド会員      10口 50万円 ゴールド会員
   40口 200万円 エメラルド会員        6口 30万円 シルバー会員
   20口 100万円 プラチナ会員         2口 10万円 ブロンズ会員

第3条(協賛団体の特典)
 契約団体は、本大会において、希望する協賛団体に対して申し込み口数に応じた特典を提供する。希望する協賛団体は、本大会名とロゴを使用した協賛団体の広告活動を行う事ができる。

第4条(本大会の実行権限)
 契約団体は、本大会の企画等全てにつき裁量の自由を持つとともに、本大会実行と管理についての決定権を持つ。なお、本大会の名称やロゴについての商標権、所有権はあくまで契約団体に帰属する。

第5条(ロゴの使用等)
 希望する協賛団体は契約期間中、本大会の名前、ロゴを無償にて、プロモーション活動等に使用する事ができる。但し、契約団体に対し、事前に連絡するものとする。

第6条(契約団体の大会運営)
 契約団体は、本大会につき次の事項を実行するものとする。
 1.大会開催の全ての企画と運営に必要なスタッフと運営組織の編成
 2.契約団体として、大会ルール等の運営に関する事項の作成と周知
 3.本大会の「運営と審判」を行う組織の任命
 4.財務、収支計画と実行
 5.報道関係の対応
 6.希望する協賛団体の特典の履行の確保に必要な事項
 7.その他大会実行に必要な関連事項

第7条(禁止事項)
 契約団体は、大会の目的と趣旨から外れた運営や、協賛企業の利益を損なう行為および協賛企業のブランドを毀損するような行為等を行ってはならない。
 協賛企業は、「会計事務所甲子園推奨」「会計事務所甲子園絶賛」等の、あたかも契約団体が推奨しているかのような表現をし、企業ならびに商品の宣伝活動を行ってはならない。
 協賛企業は、理事会・実行委員会・各地域支部会などの、大会運営における活動時間内においては、第3条記載の範囲を超えての営業活動を行ってはならない。

第8条(大会メディア使用権)
 本大会中に作成された写真・ビデオその他のメディアについて希望する協賛団体は、本大会終了後もその宣伝活動の目的で使用することが出来ることとする。 但し、契約団体に対し、事前に連絡するものとする。

第9条(契約の期間と支払い)
 協賛団体は、下記協賛申し込み口数の金額を契約後1ヶ月以内に、契約団体が指定する銀行口座に振込にて支払うものとする。

第10条(協賛金について)
 契約団体は、受領済みの協賛金は、返還しないものとする。

第11条(不可抗力)
 天災事変等その他の不測の事態により本大会が開催できなかった場合、もしくは開催途中に中止した場合は、契約団体は協賛団体に対し、その責を負わないものとする。

第12条(協議)
 本契約に定めなき事項については、双方協議のうえ決定するものとする。