初めての方へ

会計事務所甲子園の大きな目的

会計事務所甲子園は、会計人が主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、自らの仕事に夢や誇りを持ち、中小企業への支援力の向上と明確な目標を掲げられるようにすることが大きな目的です。会計人が中小企業支援力を総合的に高めることができるのが会計事務所甲子園なのです。

~基本理念~会計人がお客様満足を追求できる環境を提供し、会計事務所業界の進歩発展に貢献する~ビジョン~共に学び、共に成長し、共に元気にする!

大会目的

会計人が主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、会計人たちが、自らの仕事に夢や誇りを持ち、向上心と明確な目標を掲げられるようになる。会計事務所甲子園は、様々な角度から質の向上につながる環境とそのきっかけ作りを行うことで、会計事務所業界発展の礎となる大会を目指しています。

会計事務所甲子園開催に至るまでの3つの背景

会計人にとってやりがいのある仕事場にしたい

全国には、お客様に喜んでいただくために、手間暇かけて資料を作ったり、提案したりするために時間を費やし、必死になって仕事に取り組んでいる会計人がたくさんいます。しかし、こんなにも熱い想いを持った会計人たちが日々中小企業を支援するために努力していることはあまり知られていません。にもかかわらず、中小企業や求職者から選ばれるのは規模の大きい会計事務所または広告宣伝が得意な会計事務所だけになってしまっているのです。会計事務所甲子園は、中小企業支援に注力している会計事務所で働くことのやりがいをもっと知ってほしいく、中小企業支援という価値基準をベースとした大会を企画するに至りました。

税理士のみならず、会計人にとって輝くステージを提供したい

会計人という仕事は、常にお客様のサポート役であり、なかなか主役になったり、スポットライトが当たる機会がありません。そんな中、「会計人に輝くステージを提供したい」という想いが強くなり、本大会が生まれました。もちろん決勝進出を目指して大いに日頃の成果を出していただきたいのですが、我々が考えているのは、結果が全てということではありません。決勝に向け、そして日本一の称号を得るために、各会計事務所、会計人個々人が、今まで以上に努力をすることになると思います。そのプロセスこそが重要で、その中に会計事務所業界全体の質向上があり、失いかけている会計事務所業界に対する期待につながるのではないでしょうか。

会計人が日本を元気にする

ビジョンにも掲げています『共に学び、共に成長し、共に元気にする!』には、会計人が普段接することのない他の会計事務所の方と切磋琢磨することを通じ、中小企業を元気にし、かつそこで働いてる社員さんも元気にするという想いがこめられております。会計事務所は日本中を元気にしていく仕事。会計事務所こそが日本を元気にする。そのために、日本の会計人たちに夢や誇りを持ってもらいたい。この大会で、日本の会計人の「会計事務所業界を変革しよう」というエネルギーを集結させます!私たちと一緒に会計事務所で働ける喜びや誇りそして感動を共有し「会計事務所業界」を、そして「日本」を元気にしていきましょう!