顧客満足度(CS)を高めたい会計事務所経営者・幹部の方へ

無料エントリーは6月6日(土)まで

座して死を待つか、それとも顧客満足度(CS)を高めるか?

今、会計事務所業界を取り巻く環境はものすごいスピードで変わりつつあります。
さすがに、会計人であるあなたもすでにそれは実感されていることと思います。
しかも数年後には、記帳代行・巡回監査・申告業務という会計事務所ならではの業務がほとんどなくなることが、現実味を帯びてきています。

この流れは、誰も止めることができない状況にあります。
つまり、今のまま記帳代行・巡回監査・申告業務をメイン業務として位置付けている会計事務所は、お客様に対してなんら付加価値を生むことがないことを意味しています。

その結果として、市場の変化に対応できない会計事務所はさらなる価格競争に巻き込まれること必至です。

一方、市場の流れに沿って顧客満足度を高めようとしている会計事務所は、今こそ会計事務所固有の業務のみならず、お客様である中小企業経営者・個人事業主等のお役に立つ取り組みにチャレンジし始めています。

さあ、あなたは「価格競争」と付加価値を高めて「顧客満足度」を高める2つの選択肢のどちらを選びますか?

あなたの事務所のCSは、まだまだ上がる!

われわれ会計事務所甲子園は、昨年2014年に第1回・第2回を運営し、数多くの会計事務所と出会うことができました。

そして、その出会いで学んだ“成長の軌跡”。
それは、
今でこそ素晴らしい会計事務所でも、最初はどうやって顧客満足度を高めようかと手探りの状態で不安の日々だったそうです。

それでも、お客様に喜んでいただくために各々の事務所で決めた顧客満足度を高めるサービスを、あきらめずに相当の年月を重ねて今があるのです。

つまり、どんな会計事務所も最初は先行き不透明ではあったけれども、これだと決めた顧客満足活動(CS活動)を愚直なまでに続けてきているのです。

一言で顧客満足活動(CS活動)と言いましたが、その領域は会計・税務の能力を高める活動はもちろん、資金繰り対策・決算書分析・月次決算書の導入・経営計画書の作成支援・コンサルティング・理念クレド・教育そしてそれらを身につけるための社員教育研修制度・採用制度などなど

われわれ会計人が顧客満足度を高めるための活動領域は実に多岐にわたります。

あとは、あなたがその一歩を踏み出すのか否かが、あなたの事務所が成長するか否かの分岐点なのです。

今回のテーマは、『CS(顧客満足度)』です

これからの会計事務所業界が取り組まなくてはいけない顧客満足活動をさらに加速させるためにも、今回第3回 会計事務所甲子園の大会テーマを 【CS(顧客満足度)】としました。

顧客満足度に自信のある会計事務所もあれば、そうでない会計事務所もあると思います。
だからこそ、われわれ会計事務所甲子園は、「共に学び、共に成長し、共に元気にする。」というビジョンを実現させるためにも、エントリーする会計事務所同士、共にお客様に対する顧客満足度を高められればと思っています。

CS(顧客満足度)に自信のある会計事務所にとっては、まさに腕試しとなる機会になるでしょうし、逆にまだまだCS力に自信のない事務所にとっては、自事務所と取り組んでいる事務所との差を認識する絶好の機会となります。

(第3回大会は、エントリーし審査フォームを提出したすべて事務所に、地方大会にて優秀事務所のノウハウ満載のプレゼン映像を配信します。)

ですから、CS(顧客満足度)をこれから上げようと思っているのならば、この機会に是非ともエントリーをしてください。

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする

エントリーすれば、これからのあなたの道が見える

第3回 会計事務所甲子園にエントリーされますと、エントリーされたすべての会計事務所にA3版1枚の記入フォームを送付いたします。
その記入フォームには、今回のテーマである「CS(顧客満足度)」にのっとり4つの質問項目を設けています。
あなたにはこの4つの質問にお答えいただくだけです。
とは言っても、ただ記入するだけだと思うことなかれ。
実はこの記入フォームは、いろんな活用法があるのです。

  • 自社が得意とするフィールドを棚卸しする。
  • 棚卸することで、自らイメージしていた理想と現実のギャップを把握する。
  • その結果から、自社が今後展開する・したいサービスがおのずと見えてくる。
  • まだまだ何の得意分野もないということに気付き、いち早くCS活動に取り組み始める。
  • 自社のCS活動を言語化することで、社員と共有し、会社一丸体制をとることができる。

いずれの会計事務所も、いつの日か取り組もうと思っていても、日々忙しいから結局取り組めていないのが現実です。
今の事業の延長戦上にいるよりは、今後の展開を今一度見直し、未来を見てみませんか?

恐ろしい現実から目をそむけるな!

エントリーしたあとに会計事務所甲子園からあなた宛てに送付するA3版1枚のフォームの使い方のひとつに職員に記入させるというやり方があります。

今まで過去2回の会計事務所甲子園にて、この使い方をされた事務所さんから驚きの結果を教えていただきました。
それは、会計事務所業界においてはユニークな取り組みをしているにもかかわらず、社員はその個性ある自事務所の取り組み・特徴を全く分かっていないということです。

さすがにこの結果に、経営者・幹部のみなさんは唖然とされたそうです。
しかし、これが現実なのです。
こういったことをしっかり教えている会計事務所なんて、世の中にはほとんどありません。
社員が分かっていないのならば、社員が新規開拓できる訳がありません。
でも裏を返せば、これを機会に社員教育できるようにもなるということです。
社員は何も分かっていないという恐ろしい現実を真正面から受け止めるところから、あなたの事務所が成長を始める第一歩となるはずです。

CSレベルが高い事務所との比較もできる!

あなたは、エントリー後の取り組み事例を記載したのちに、迷うかもしれません。
「で、うちはいったい何をすれば良いの?」と。
そこで、今回第3回 会計事務所甲子園は、エントリーする全会計事務所に第3回 会計事務所甲子園のあなたが属する地方大会の映像を配信することにしました。(期間限定配信)

地方大会に進出できるのはほんの一握りの会計事務所ではありますが、すべての会計事務所が地方大会に進出できる優秀な会計事務所の取り組みを映像でご覧いただくことができるのです。

つまり、第3回 会計事務所甲子園にエントリーすることで、今のあなたの事務所と全国から選ばれし優秀な事務所とを比較することができるようになるのです。

人は気づくから成長できるのです。
結果として、おのずと何をすれば良いのか見えるようになるのです。

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする

3つのエントリー特典

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする特典を3つご用意させていただきました。

特典1 公式ホームページ等にて、エントリー事務所を紹介

会計事務所甲子園は、あなたの事務所が顧客満足度を高める取り組みをしている会計事務所として公式ホームページにてご紹介させていただきます。もちろん掲載メリットもあります。

掲載メリット1: あなた自身が変わる!
エントリー自体が、CS活動をしようとするあなたの決意です。つまり、このエントリーをもってあなたの事務所が新たなステージに立てることになります。
掲載メリット2: あなたの事務所の社員が喜ぶ!
会計事務所は、毎日がルーティンワークの連続です。だからこそ、会計事務所甲子園にエントリーすることで、自事務所の実力を再確認し、これから成長できるまたとないチャンスになります。
掲載メリット3: あなたのお客様が喜ぶ!
顧客満足度を高めようとする事務所として頑張っていることを知って、嫌な気になるお客様がある訳ないですよね。

特典2 会計事務所甲子園が推奨する認定マークを付与

会計事務所甲子園への参加の証として認定バナー認定マークを付与します。
あなたの事務所のホームページに掲載するなどご自由にご活用ください。
なお、あなたの事務所のホームページからのリンク先は、会計事務所甲子園公式HPです。
そして、そのページには「中小企業支援会計事務所」として紹介されます。
つまり、あなたの事務所のホームページに掲載することによって、既存の顧問契約企業のみならず、新規見込み企業からも一目置かれる会計事務所になります。

特典3 地方大会進出事務所の取り組みプレゼンテーション映像を共有

ビジョンである「共に学ぶ」を深めるために、エントリー事務所にはあなたがエントリーしたブロックの地方大会時のプレゼンテーション映像を公開します。

各事務所は、決勝大会進出を目指したプレゼンテーションをするので、気づきと学びがないはずがありません。
必見の映像をご覧いただけます。

ちなみに、優秀事務所は第3回の地方大会・決勝大会に挑戦できます

優秀事務所として選出された会計事務所は、会計事務所業界関係者で埋め尽くされた大会場にてプレゼンテーションしていただきます。

未だかつてない経験に向けて準備していただくことで、社員のモチベーションが高まることはもちろん、業界内におけるブランドを築くまたとない機会です。

エントリー費用は、完全無料です!(6月6日まで)

会計事務所甲子園は、会計事務所甲子園が掲げる「共に学び、共に成長し、共に元気にする」というビジョンに共感し、サポーター企業になっていただいた企業様からの協賛金により運営させていただいております。

とは言っても、まだまだ会全体の運営をするための費用を捻出できている訳ではありません。
できれば、エントリーしてくださる会計事務所からは、30,000円の費用を頂きたいのが本音です。
しかし、今のわれわれ会計事務所甲子園にとっては、大成功に終わった第1回・第2回に引き続きさらに拍車をかけ、会計事務所業界を変革していく覚悟を決めています。

そこで、今回のエントリー費用をこうしました。

第3回 会計事務所甲子園 エントリー費用

32,400円(通常エントリー価格)

0円(6月6日まで)

正直、赤字覚悟での特別価格です。
日本中の会計事務所業界を変革するためにわれわれとしては、1事務所でも多くの会計事務所にご参加いただければという想いと覚悟を、価格で表現させていただきました。

サポーター企業様のご紹介(第2回大会)

  • ビズアップ総研
  • OBC
  • 弥生
  • MAP経営
  • エプソン
  • プロ・ビジョン
  • マネーフォワード
  • エッサム

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする

前回、エントリーされた事務所様の声

中京会計 伊藤圭太税理士事務所 伊藤圭太様

あすか税理士法人 代表社員税理士 川股修二様 、笹村孝幸様

あなたも、志が高い会計人同志のコミュニティーに入りませんか?

われわれ会計事務所甲子園は、この活動を通じて実に多くの志高い会計人と出会うことができました。

もしかしたらこの出会いこそが、われわれ会計事務所甲子園メンバーにとって一番の財産かもしれません。

とは言っても、この貴重な財産をわれわれのみで共有するのは実にもったいないと思っています。

であれば、会計事務所甲子園にエントリーし、これからお客様満足度を高めていこうと思っている同志ともつながることができたのならば、もっともっとこの業界は活性化できると信じています。

そこで、今回からエントリー事務所同志の結びつきを強化できるように、2つの機能を持たせるようにしました。

1、エントリー事務所同志が集うミーティング(希望者のみ)

東京・大阪・名古屋ブロックごとに開催 懇親会あり(実費精算)
  • ※詳しい日程と場所は、エントリーされた事務所様のみにご連絡させていただきます。

2、会計事務所甲子園 facebookグループにご招待(希望者のみ)

志高いもの同志の会話は凄く刺激的です。
一緒にこれからの会計事務所について語りませんか?

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする

第3回 会計事務所甲子園 大会概要

1次審査(書類審査)

第3回の1次審査(書類審査)シートに、あなたの事務所のCS(顧客満足度)を表現して頂きます。 (会計事務所甲子園が指定するA3サイズのフォームに記載して頂きます。)

【会計事務所甲子園がおススメする1次審査フォームの使い方】

経営者自ら記入すると自事務所の強みと弱みが分かる良い機会となりますが、
職員に記入させそれをチェックするとものすごい気づきがありますよ。

審査員に関して

選出は、一般社団法人会計事務所甲子園 事務局にて選定しております。
会計事務所関係者8名、中小企業関係者・他業界甲子園関係者8名の計16名で構成されております。
各審査員の方々とは、守秘義務契約を締結させていただいております。

審査基準に関して

会計事務所甲子園のビジョンである「共に学び、共に成長し、共に元気にする」と、第3回 会計事務所甲子園 のテーマである「CS(顧客満足度)」に即して審査して頂きます。

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする

よくいただくご質問にお答えします

うちの事務所のメンバーは、檀上でプレゼンテーションなんてできないですけど…

心配無用です。あくまで壇上でのプレゼンテーションは、任意です。

1次審査または2次審査のチャレンジしたいところまでチャレンジしていただいて結構です。
是非ともあなたの事務所の可能性にチャレンジしてみて下さい!

1次審査のフィードバックもらえないんですか?

今までの経験則で、審査員団の意見を取りまとめることが非常に難しいということが分かりました。

その代わり、地方大会の映像をエントリー事務所には配信します。(エントリーブロックに限る。)
あなたの事務所と何が違うのかをじっくり比較研究していただく機会をご提供できます。

すくなくともエントリー事務所中の順番は、教えてもらいたいんですが…

順位はエントリー事務所にのみご連絡させていただきます。

もし好順位であれば、それを既存または新規見込のお客様・そしてなによりも社員のみなさんとも共有できます。

実力的にまだまだなんで、次回エントリーにしようと思っています。

もちろんOKですが、今回チャレンジすることに何のリスクもありませんよ。

あくまでチャレンジというスタンスで、エントリーされてみて下さい。
いろんな気づきをご提供させていただける自信があります!

共に学び、共に成長し、共に元気にしませんか?

あなたは何のために会計事務所で働いていますか?

われわれ会計事務所甲子園は、幸せになるために会計人として働きたいと思っています。

世の中にはいろんな悩みを抱え困っている中小企業経営者・個人事業主が大勢いらっしゃいます。

そんな方々を支援できることこそ、会計人の使命だと思っています。

そして、その使命感を燃やす仲間と共に学びあい、共に会計人として成長し、共に日本中の中小企業・個人事業主を元気にできれば、こんなに嬉しいことはありません。

日本の未来は、われわれ会計人にかかっています。

この考えに共感してくれる仲間のエントリーを1事務所でも多くお待ちしております。

第3回 会計事務所甲子園にエントリーする